地域の国際化と地方シンクタンクの役割

地域の国際化と地方シンクタンクの役割

Add: lanyruz85 - Date: 2020-11-20 07:18:32 - Views: 7689 - Clicks: 4506

地域の国際化と地方シンクタンクの役割 責任表示: 総合研究開発機構 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 総合研究開発機構, 1984. 地域の国際化と地方シンクタンクの役割 フォーマット: 図書 責任表示: 総合研究開発機構 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 総合研究開発機構, 1984. 基本認識: 開発援助人材の育成・確保・活用を効果的に実現するためには、開発援助に携わろうとする者の働く場(特に現場)を確保し、教育機関、援助実施機関と援助の現場の間の相互のインターフェイス(接触と交流の機会)を拡充することが重要である。 開発援助専門家の育成のため、「インターンシップ」の活用、公募型専門家の増加、開発途上国の現場へのプログラムオフィサーの設置を検討する。また、さまざまな機関の相互交流の強化という観点から、大使館、実施機関現地事務所及びNGOにおけるインターン制度の活用、国際開発高等教育機構(FASID)を「ハブ」としたシンクタンク、教育・研究機関とのネットワーク化を図る。JICA(独立行政法人国際協力機構)の国際協力総合研修所を中心に「人材データバンク」を構築・拡充する。. (1)ODAの基本精神は憲法前文にある。世界の平和と安定、そして発展なくしては、日本の安全と繁栄も確保しえないのであって、ODAへの真摯な取り組みは、国際社会で信頼される国としての存在を確保し、自らの将来の安寧を保障する道につながる。 (2)ODAをめぐる内外の状況には、大きな変化が生じている。国際社会においては、冷戦終結、地球規模問題の発生、旧社会主義諸国の民主化・市場経済化、新たな援助国の誕生、「開発」に関する基本的考え方の変化、そして最近ではアジアにおける通貨危機といった様々な問題や変化が生じている。一方、国内においては財政が危機的状況にある中、ODA予算の削減といった新たな局面を迎えている。 (3)このような状況の中、ODAを抜本的に改革する必要性が高まっており、ODAの一層の効率的・効果的実施に全力を挙げて取り組み、自国の国際的責務を遂行すべきである。それが日本国民全体の利益として結実することを強調したい。日本にとってODAは国際貢献のシンボルであり、年まで各年度のODA予算削滅方針が決定されているが、削減は最小限にとどめられるべきである。. 自らが専門性を持ち、構想、計画、推進するシンクタンクとして、柏の葉国際キャンパスタウン構想の推進・実行を担うことも、大きな使命です。 さらに、もうひとつの役割として、様々な印刷媒体や報道発表、フォーラム等を通じて、柏の葉のまちづくり. See full list on dir. See 地域の国際化と地方シンクタンクの役割 full list on mofa. 地域活性化と地方シンクタンクの役割--九経調の50年を振り返って: 著者: 野間 重光: シリーズ名: 特集 日本のシンクタンク: 出版地(国名コード) jp: 出版年(w3cdtf: 件名(キーワード) 九州経済調査協会: ndlc: zd1: 対象利用者: 一般: 資料の種別: 記事・論文.

このような状況の中で地域の課題を的確に分析し、問題解決の方策を提示する機関として、地方シンクタンクの役割がますます重要になってきているが、地方のシンクタンクが、真に地方の頭脳として信頼をかち得るには、地域の特性を十分認識しつつ. ~シンクタンクのその先へ DO タンクを目指して~ 地域シンクタンク・インタビュー 第5回〈一般財団法人青森地域社会研究所〉 戦略的Facebook 活用術. む地域内の大学間連携、広域間連携、地域経済界との連携、学生間交流などを図りつつ、 地方創生及び再生・活性化、ひいては、わが国の再生・発展のため可能な限りの取り組 みを推進していく。 Ⅰ.地方創生における私立大学の役割. シンクタンク(英語: think tank )は、諸分野に関する政策立案・政策提言を主たる業務とする研究機関。. では年収はどれくらいなのでしょうか。有価証券報告書の平均給与やVorkersを調べてみると以下のようになります。 会社にもよりますが、平均的にシンクタンクの年収は30~40代で1000万円の大台に乗るようです。. 【特集の主旨】 緊急事態宣言延長の中、徐々にではあるが地域別に出口の模索が続いている。まだ全面復旧からは程遠いものの、アフターコロナ時代の地方自治体や地域事業者がどう動くべきか、考え始めている人も少なくない。. 基本認識: ODAは民間企業、地方自治体、NGO更には職場や家庭をも含むできるだけ幅広い層との協力、参加そして理解を得て、実施されるべきである。そのためには、情報公開と開発教育の促進が不可欠である。 NGOを通じる援助を、抜本的に拡充する。NGO、大学、シンクタンク等へのプロジェクトの一括委託、NGOとの協力・連携重視、NGOの組織・活動能力強化への協力、「NGO外務省定期協議会」の更なる推進・拡充といった方策をとる。 ODAの実施に当たって、日本の民間企業は有力なパートナーであり、ODAの効果的・効率的実施のために、民間企業の経験、知見、人材を活用する制度を整備する。 地方自治体による国際協力を支援するため、政府や実施機関は情報の一層の提供、地方自治体が実施する協力案件に対するODA資金の提供を行う。さらに、青年海外協力隊及びシニア海外ボランティアの制度の一層の拡充を図る。 ODAに対する国民の理解・支持を得ていくために情報公開は不可欠であり、援助案件内容や開発途上国の関連情報のデータ・べース化推進とその公開、外務省、実施機関における情報公開担当官の設置、各省庁が実施するODA. 12 形態: 69p ; 21cm 著者名: 総合研究開発機構 シリーズ名: nira地域政策研究シリーズ ; 1 isbn:書誌.

とりわけ石巻市のような小規模都市で顕著だが、長らく商業の中心として栄えていた中心市街地は廃れる一方だ(※2)。地場百貨店が閉店し、老舗の書店が郊外に移転し、ブティックや生活雑貨の店が郊外のショッピングセンターのテナントに入る。シャッター街に点在するコインパーキングが寒々しい。表通りに居酒屋やパチンコ店が目立つようになる。どこの地方都市もだいたいこのような具合だろう。商店街でも中心から離れたところから周辺の住宅街に同化してくる。店舗兼居宅を子の世代が普通の家に新築するからだ。容積率が緩いのでアパートやマンションに建て替えるケースも多い。 県庁所在地も安穏とはしていられない。青森駅から東に伸びる「しんまち商店街」。ねぶた祭りの運行コースである。中心市街地活性化の成功事例としてしばしばとりあげられる駅前の再開発ビル「アウガ」であるが、思うように客足が伸びず、平成20年に事実上の債権放棄に陥った。平成22年にはマクドナルドが閉店、その翌年には中三百貨店が民事再生法の適用を申請するなど商業地としては厳しい状況が続いている。その一方、住む街としての関心が高まっている。平成17年、閉店した松木屋百貨店の跡地に15階建てのマンションが建った。平成19年には高齢者対応型マンションを核とした複合ビル「ミッドライフタワー」が完成。中心市街地に新築した40戸の賃貸住宅を公営住宅として借り上げるなど、青森市は「街なか居住」を推進している。豪雪地帯なので雪かきをしなくてもよいメリットがある。 要するに、商業地の尺度をもって中心市街地の衰退と認識するのは早計だ。城下町や宿場町を由来とする旧市街の町割りは徒歩で生活するのに適している。そもそも城下町に車道は無かった。歩く範囲で生活必需品がそろう。道路が狭いというのも徒歩を前提とすれば有利に働く。さらに、郊外住宅地よりも容積率が緩く中高層建物が建てやすいという特性もある。 大量生産の時代から少量多品種生産の時代になったのと同じくらいの必然性がモータリゼーションにはある。いったん移動の自由を得た個人が車を手放すのは考えにくく、おそらく車社会以前に戻ることはない。しかし次世代の街をデザインするにあたって、この前提が持続可能かはふたつの点で疑問が残る。ひとつは、高齢化社会を迎え、乗用車を自分の足代わりに使えない人が増えてくること。もうひとつは、大震災. シンクタンクは政府系と企業系に分かれており、その役割にはほとんど違いはありません。 また、委託された分析・研究・提案業務以外に、世界・日本経済を分析し、経済成長率を公開するシンクタンクも存在します。. top > 地域経済・地方自治 > 関東甲信越 知人,営業先,同僚にレポートを紹介 地域の国際化における大学の役割とその取組み 掲載日:発表元:山梨総合研究所 総アクセス数:21 リンク切れ報告 / ブックマーク数(2) / 発表元で検索. Amazonでの地域の国際化と地方シンクタンクの役割 (NIRA地域政策研究シリーズ (1))。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 日本のODAは、開発における自助努力の重要性を強調し、成果を上げてきた。かつてアジア重視、経済インフラ中心であった日本のODAは地域的にも分野にも広がりを見せている。 ODA大綱は日本のODAの基本理念と指針を示すうえで、大きな役割を果たしてきた。大綱は内外の情勢の変化に応じて検討を加えていくことも必要である。. .

この認識の下,各地方国立大学において自主的・自律的に大学改革を展開しているが, 2 地方国立大学:適正な規模・配置で地域社会,地方都市の核を形成 特色ある世界水準の研究力を背景にグローカル人材育成を実践 地域産業,地域政策のシンクタンク機能. なぜ政策シンクタンクが必要か 金子 php研究所は、松下幸之助が戦後すぐ、繁栄、平和、幸福の世の中をつくるための研究をしようと設立したものですが、設立当初から「php研究所は、研究のための研究だけではなく、具現化を目指さなければいけない」とされてきました。. 化に資することを目的とした大学発のシンクタンクであり、大学が持つ知を活用し、自治体、産業界等と連携し て、地域が抱える課題に対しての政策提言および施策展開を行っている。 三重大学地域戦略センターの設置(平成23年) 6. 14: 国土強靱化地域計画を策定した地方公共団体別一覧及び地域強靱化計画取組MAPを更新しました。 (策定済団体:北海道小樽市、夕張市、石狩市、中富良野町、初山別村、猿払村、士幌町、清水町、岩手県雫石町、宮城県仙台市、秋田県北秋田市、福島県川俣町、茨城県龍ケ崎市. の要として、地域活性化に資することを目的とした大学発のシンクタンクであり、大学が持つ知を活用し、 自治体、産業界等と連携して、地域が抱える課題に対しての政策提言および施策展開を行っている。. 地方シンクタンク協議会は、 地域に根ざした課題の調査研究や提言活動に携わる全国のシンクタンクが、 地方シンクタンク相互の交流を深めることにより、地域における政策研究の質的向上をはかり、 地域の自立発展に寄与することを目的に昭和60年に. こんにちは、外資就活 コンサルチームです。 約2週間後の3月1日には、いよいよ経団連に所属している日系企業の情報解禁が行われます。本格的に日系就活が始まります。 なので、今回は日系就活の中でも人気業界であるシンクタンクについて解説します。 具体的には、 ・シンクタンクの種類 ・コンサルとの違い ・主なファーム紹介 ・シンクタンクの労働時間・年収について ・採用方法について について解説します。 シンクタンクに少しでも興味のある方は一読ください。.

地域シンクタンク・インタビュー 第6回〈株式会社フィデア総合研究所〉 会員制事業は地方創生のチャンス? 米国のブルッキングス研究所、国際戦略研究所(CSIS)など独立系シンクタンクの役割は、具体的な政策課題に対して積極的な政策提言だけでなく、次の政権を支える人材や政策立案の供給源になっている。例えばCSISのハムレ所長は、国防副長官だった。日本も戦後直後には、民間人が経済安定. 地域の国際化と地方シンクタンクの役割 Responsibility: 総合研究開発機構 Language: Japanese Published: 東京 : 総合研究開発機構, 1984. 地域の国際化と地方シンクタンクの役割 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. シンクタンクは新卒採用以外に中途での採用も多いです。 中途採用の場合、大学名と前職での経験職種が重要になります。前職では、外資系コンサルティングファームからの転職組を始め、事業会社の経営企画部門、マーケティング部門、M&A部門の出身者の採用が多いようです。コンサルティング未経験者の場合、有名大学出身者を中心に20~30代前半の方を採用しています。また大学院出身者を好む会社もあります。. ではなぜシンクタンクは激務なのかを見ていきたいと思います。 主にシンクタンクが激務だと言われている理由は3つあります。 ①膨大な知識のインプットが求められる ②プロジェクトベース では上記について詳しく解説していきます。.

茅 暁陽(Mao Xiaoyang) 山梨大学学長補佐 国際交流センター長・国際部長 大学院総合研究部教授 1.山梨県・甲府市の姿勢 総務省のホームページ1には、地域の国際化の推進に関して、以下のような記述があります。. 基本認識: 日本のODAは、様々な分野をバランスよく実施してきたが、援助予算の制約の中で、今後は重点分野をより明確にするべきである。 今後は、貧困撲滅に役立つタイプの援助を重視するべきである。開発の究極の目的を人間が豊かになることに置いた「人間中心の開発」を実現する。社会開発分野への比重を高め、基礎教育分野、及び保健・医療分野の援助を重視する。その際、ハードのみならずソフト面を含めた総合的アプローチ、資金の効率的使用、参加型開発の促進、内外NGO、青年海外協力隊等との連携・協力強化を行う。 インフラ整備は引き続き重要であり、今後はODA以外の資金が対応しにくい部分をODAは重点的に手当てする。また、その際、資金協力に技術協力を組み込む形で実施し、国際機関との連携を図る。 環境問題は、日本がODAを通じて積極的に取り組む分野であり、案件形成に際しては、日本からも積極的に働きかけ「共同形成」に努める一方、開発途上国が環境案件を形成するようインセンティブを与える。さらに、開発途上国における地球温暖化防止、温暖化への適応の分野での協力を重視する。ODAの計画及び実施の際の環境配慮を強化す. いかがだったでしょうか。 近年になり民間シンクタンク各社は新卒に広く門戸を広げるようになりました。しかしファームによっては、新卒で募集しているところもしていないところもありますので、しっかりと調べましょう。また自己分析などを通し、シンクタンク業界が本当に自分が向いているかを見極めていきましょう。. (地域活性化のために不可欠な地域の装置・社会インフラ) 民間事業者を中心とした従来の枠組みから脱却し、 地域の総合行政を担う地方公共団体が中心となって、 地域戦略の一環として取り組む必要がある 住みやすく、活力に満ちた地域社会の実現に. 端的に言えば、中国に比べて日本の外交力が弱体化した背景には、日本のシンクタンク力の弱さがある。 シンクタンクの役割とは そもそも. See full list on gaishishukatsu. シンクタンクは激務なイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。 Vorkersで4大シンクタンクの残業時間を調べてみると以下のようになります。 以上から、大体50時間くらいの残業時間とわかります。一方でコンサルの残業時間は100時間超えるところもあり、コンサルよりは激務ではないといえるでしょう。 しかし、実際に働いている社員の方に話を聞いてみると、長時間労働ではあり、終電帰りもあるようです。若手時代は資料制作などに慣れていないため、時間がかかり、中堅社員になってからは複数のプロジェクトでリーダー的な役割を担う案件も任されます。コンサルほどではありませんが、業務量が多く、人によっては激務になるともいえます。 一方、大企業が多いためワークライフバランスの制度は会社側も整えられていることが多く、裁量労働制やフレックスタイム制、長期連続休暇など休みを調整することは可能なことが多いようです*。パソコンがあればできる仕事も多いため、会社ではなく家で仕事をすることもできます*。しかしクライアントの都合で急な仕事が出来たりもするため、プライベートよりは仕事を優先させなくてはいけない働き方になるでしょう。 (*はVorkersに寄せられた社員クチコミを基に編集部作成).

基本認識: ODAの諸目的を実現することは、広い意味での国益の実現である。国際社会全体の利益のために行動することが、日本の長期的な開かれた国益につながる。 日本のODAは、従来も人道支緩に積極的に取り組んできたが、その姿勢をさらに強めたい。 地球環境の悪化、人口爆発、食糧・エネルギー危機、エイズなどの感染症、麻薬、テロ、国際犯罪、更には金融秩序不安といった諸問題に対しては、「地球全体の安全保障」あるいは「人類の安全保障」といった観点から、日本のODAは大きな役割を果たすべきである。 国際社会の調和ある発展、及び日本を取り巻くアジア諸国の発展は、日本にとっての高度の安全保障につながる。諸外国との友好関係増進と好ましい国際環境の構築に不断の努力が必要であり、ODAはそのための重要な外交手段である。. 地域活性化応援隊等を通じて、地方における地域再生等の取組みに対する相談体制の充実を図ると ともに、必要に応じて、国の地方支分部局等と市町村が一体となって「特定地域プロジェクトチーム」 を編成し、具体のプロジェクトの実現を図っている。. 【 概 要 】 昭和58年10月、大阪で開催された地方シンクタンク会議の記録であり、各地域の国際化に様々な形で寄与している地方シンクタンクが初めて一堂に会し、今後の地方シンクタンクの役割を話し合ったものである。. 1985年~年 「国際化対応と連携の時代」 1985年のプラザ合意以後はアジア等の国際化 対応と国内的にはniraと地方シンクタンクの連 携、シンクタンク・大学・行政のインハウスの研究所 の競争・協同の時代で推移する。. 次は、供給側の論理でコンパクトシティを定義する。公共インフラの老朽化が深刻度を増す一方、財政状況は予断をゆるさず、インフラ更新に選択と集中の発想が求められている。この文脈でいうコンパクトシティは、最少の行政コストで最大のサービスを提供する市街地のスタイルである。電気、ガス、水道そして電話のようなネットワーク状のものは、使う人が多く網の目が密であるほど1人当りのコストは安くすむ。一定の区域を設定し、その内側に集合住宅を建て人口を集め、ネットワーク状の公共インフラを整備したほうが効率よい。こうしてみるとコンパクトシティとはナショナルミニマムの提供区域と言える。その区域の顧客住民は公共インフラを低コストで利用することができる。 ではどのような仕掛けでコンパクトシティに誘導していけばよいだろうか。まずはコンパクトシティ区域を決め、宣言することだ。次に、老朽化した上下水道システムの更新方針をコンパクトシティ宣言に沿って策定する。物理的に言って上下水道ネットワークはまちづくりの基盤であるし、社会的な意味でも同じだ。老朽管の更新は区域内を優先するものとする。同時に、相対的に緩やかな容積率を活用し、集合住宅を誘致する。青森市のように借上げ方式で公営住宅を建設するのも有効だ。 一方で、コンパクトシティ域外のインフラ整備は原則として相応の負担を求めるようにする。すべての人がコンパクトシティに住むわけではない。郊外のゆとりある区画に戸建住宅を建て、週末にロードサイドのショッピングセンターで日用品をまとめ買いするライフスタイルを望む層も多い。彼らはコンパクトシティ区域外に居住することになるが、応分のプレミアムがコストに上乗せされることになる。上下水道管であれば最寄りの幹線から自己負担でひいてくるようなイメージになろう。もっとも、こうしたところにネットワークを伸ばすのは非効率であるため、必ずしもパイプラインではなく集落単位で飲料水供給施設を設けるとか、宅配水道にするなどの選択肢も発生しよう。 今でも別荘地の水道は民間企業が経営しており、サービス対価は自己負担が原則だ。都市ガスも採算がとれる人口密度が高いところに限ってパイプライン網を敷いていることを考えればとくに違和感はない。コンパクトシティ推進の観点からいえば、別荘地の水道や都市ガスと同じように水道事業も民営にするのが自然だろう。 コ. シンクタンク、政策研究所、研究機関は、社会政策、政治戦略、経済、軍事、技術、文化などのテーマに関する研究とアドボカシーを行う組織であるが、こうした政策機関はほとんどが非. ①地域のまちづくりなど地域社会を担う人材・組織の育成・活用の検討 ・地域のnpoやシンクタンク等の中間支援組織等やそれらを担う人材を育成していくための方策の検討 (リカレント教育による育成方策、大学等の地域シンクタンク化の支援 等). コンパクトシティを交通史観と住民ニーズから定義すると、それは歩く範囲でなんでも揃う集合住宅街となる。地方都市の多くは高齢化を背景に、商店街の住宅地化などコンパクトシティの兆候が見られる。その先行にどのような街があるのか。高齢化を待つまでもなくはじめから鉄道と徒歩を前提としている街である。まずは東京近郊の住宅街が思い浮かぶ。足立区竹の塚。都市機構が開発した集合住宅が立ち並び、戸建ても多い。典型的な住宅地だ。竹ノ塚駅東口カリンロード商店街は平日も人通りが多くシャッター街になってない。商店街にあるイトーヨーカドーの店舗面積は12,662平方メートルで、西武百貨店秋田店(同11,899平方メートル)より大きい(※3)。 筆者の出身地の仙台には中心街にしかない施設が竹ノ塚駅前にある。インターネットカフェ、スターバックス、ドンキホーテ。公共図書館や休日診療所も町内にある。歩ける範囲にファミリーレストランが複数ある。小学校と小学校は1キロ離れておらず、公園も多い。都市機能の充実ぶりは駅の乗車人員をみると納得する。竹ノ塚の平成21年度の1日平均乗車人員は37,921人であり、地下鉄仙台駅の34,065人を上回っている。ちなみに杜の都と称される仙台は大通りのケヤキ並木が有名だが、竹ノ塚駅前から1.2キロ続くケヤキ並木も見事なものだ。冬には70万個のLEDによるイルミネーションで彩られる。実は、この70万個という規模は、全国的に知られる同様のイルミネーションイベント「SENDAI光のページェント」に比べて遜色ない。 竹の塚は住まうに便利な街の典型であるが、コンパクトシティにオフィス街は無理なのかといえば、そのようなことはない。渋谷駅の南側には桜丘、鉢山、南平台そして鶯谷という地名ごとに住宅街が丘状に広がり、谷間には昭和まで商店街が連なっていた。今はマンションや集合住宅が立ち並んでいる。ここに利便性をあてにしたSOHO(※4)が集積し、「ビットバレー」と呼ばれるようになった。中小企業とりわけベンチャー企業に向いている。.

結論から言うと、民間シンクタンクは「シンクタンク事業も行っているコンサルティングファームである」というのが実態を正しく表した表現になります。 歴史を紐解くと、コンサルティングファームは「クライアントが抱える高度な経営課題を解決する」ことをミッションとして誕生しました。それに対して、民間シンクタンクは「調査・研究・分析などを行う」ことを主な業務とし誕生しました。 しかし年を重ねるごとに民間シンクタンクもコンサルティングサービスを提供するようになり、現在では両者に大きな違いはなくなりました。野村総合研究所などの大手民間シンクタンクは、企業経営全般へのコンサルティングサービスの提供が事業の大きな軸とするようになっています。 とはいえ、昔ながらの「官公庁向けのシンクタンク事業」は、今も民間シンクタンクの主要事業の一つです。ここからはシンクタンク業務とはどんな仕事かについて解説しましょう。 シンクタンクの業務で特徴的なのがデータ収集および分析といった「研究業務」です。 「自主研究」と「受託研究」に分かれますが、ウエイトが大きいのは後者です。「自主研究」は「○○総合研究所の調査によりますと~」とニュースに流れるようなものでは独自に集めた研究になります。この調査の狙いは、実はこの研究成果を発表することで興味を持って問い合わせてくる企業なのです。つまり、自主研究の目的は、自社の専門性をアピールし、その後の受注を狙うことです。 「受託研究」はクライアントから料金をいただき、委託を受けたテーマの研究を行い、その結果を報告するという業務です。業務の流れは依頼されたテーマについてリサーチを行いこのデータ収集と分析を繰り返しながら、クライアントに「最終報告」を行い終了となります。. 12 形態: 69p ; 21cm 著者名: 総合研究開発機構 シリーズ名: nira地域政策研究シリーズ ; 1 書誌id. 12 Description: 69p ; 21cm Authors: 総合研究開発機構 Series: NIRA地域政策研究シリーズ ; 1 ISBN:Catalog. 1 民間シンクタンクとの違い 自治体シンクタンクとは、地方自治体が抱える課題等について調査研究を行い、政策提言等を行う自治体独自のシンクタンクのことです。例えば、戸田市政策研究所、新宿区新宿自治創造研究所、荒川区自治総合研究所、大田区未来創造研究室、かすかべ未来研究所. ここまではシンクタンクとコンサルファームの仕事内容や、扱う案件の違いについてご説明しました。 ここでは、それぞれの年収を比較してみます。. . 地域シンクタンク 北から南から -各地で活躍する地域シンクタンクの研究員の方から地域性豊かな話題を日経研月報に寄稿していただきました。その“タイトル一覧”を紹介します。 欧米のまちづくり -中心市街地活性化の事例を紹介します。 地図の玉手箱.

/6043622051 /67984 /9c6c899d1a8-215 /213412161

地域の国際化と地方シンクタンクの役割

email: ewamoje@gmail.com - phone:(180) 740-8309 x 6711

ミスター味っ子2 - 寺沢大介 - SFに何ができるか ジュディス

-> 無垢な公爵夫人 - シャンテル・ショー
-> メイクの超基本テクニック - MANAMI

地域の国際化と地方シンクタンクの役割 - 太平洋戦争 共同通信社


Sitemap 1

魔界帰りの劣等能力者 - たすろう - 広陵高校